HOME>イチオシ情報>治療で使われる素材や気になる費用について

使用される素材について

インプラント

埼玉県にはインプラント治療を行う歯科医院が増えています。インプラント治療とは、歯のなくなった部分に人工の金属歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯をかぶせて、自分の歯のようにしっかり噛めるようにする方法です。違和感もほとんどなく、天然の歯と同じように見え、噛むことができる点が大きな特徴です。インプラントで使われる素材は様々ですが、現在はチタンが主流です。チタンは骨に密着する特性があり、それを生かして治療を行っています。チタンはアレルギーや過敏症を起こすことがないので、使いやすいといわれています。一方人工の歯の部分には、セラミックやプラスチック、金属などいくつかの種類が存在します。

保険が適用されません

インプラント治療は、保険が適用されない自由診療となるため、治療にかかる費用は全て自己負担となります。したがって必要な費用は、歯科医院によって異なります。埼玉にはインプラント治療を行う歯科医院が数多くありますが、最初に治療計画を立てて治療の全体像をつかんでいます。またカウンセリングもしっかり行い、患者が治療後どういう状態になりたいのかを、歯科医師にしっかり伝えることがとても重要です。そして複数の治療計画から、患者に適したプランが選ばれます。

カウンセリングが丁寧な歯科医院かどうか

埼玉インプラント治療を行う歯科医院を選ぶ際に、重要なポイントはカウンセリングを丁寧に行ってくれるかどうかが挙げられます。インプラントは自由診療なので、安さで歯科医院を選ぶ人もいますが、少しでも不安を和らげるためにカウンセリングは軽視できません。例えば患者の不安に対して、そのような気持ちになる人は多いということを言ってくれる歯科医師は信頼できます。また痛みを抑える方法や、不安や緊張を和らげる方法を具体的に示してくれる歯科医師も安心できます。