HOME>特集>美しさと若さを取り戻すための歯科治療をする

わざと自然さを残す

横浜の審美歯科は、透明感あるピンク色の歯茎を育てることで話題です。しかも、ほうれい線のケアや、口臭予防にもなるのが歯茎マッサージですが、決して歯を白くしすぎないことにも努めているようです。ピンク色の歯茎は健康的ですし、歯茎が引き締まれば若々しくも見えます。しかし、真っ白で縦長で、きっちり揃えることが不自然に見えることもあり、それをなくすためにナチュラルさを残してくれます。

専門性がある

歯茎の色がくすむ、横浜の審美歯科での相談内容の一つで、ハリや弾力も失われるようになった感じがしたり、歯茎がむくむこともあるようです。美意識の高い女性にとって、歯茎が後退している悩みを審美歯科で解決したく、一般歯科より専門性のあるところで『歯茎のマッサージ』などを受けています。

格上げした治療

顔と同じように、加齢や口腔内の衛生状態で、確実に内側もエイジングが始まっているといいます。横浜の審美歯科は、口の清潔感のみならず、口元を美しく魅せるためのマシンや薬剤を用いたランクアップした治療や、ホワイトニング、歯列矯正などで注目されています。

エイジング治療

若い頃より年齢を重ねるにつれ、横浜の審美歯科には清潔感を求める患者さんが来院しています。例えば、今まで感じてこなかった口臭を自分に感じたり、食べカスが歯の間に付きやすくなったり、唇につきやすくなる、こうした『歯と歯茎』の治療にスポットが当たっています。